ふた味違うコールスロー

コールスローサラダ

キャベツの大量消費、常備菜としてお役立ちのコールスロー。
いつものレシピで作ってこれはこれでおいしいのだけど、さらに何か加えたくなり、2アイテムを加えてみたところ、味のレベルが5段階上がり、めちゃくちゃ感動したのでご紹介します。

<通常の作り方>
①キャベツとにんじんは千切り。たまねぎはスライスする
② これらをボウルに入れて塩を加え、しんなりするまで揉む。
③別のボウルに仁尾酢(米酢)、塩、ブラックペッパーを入れて泡だて器で混ぜる(塩の量は先に野菜に加えた塩分があるので少なめに)。そこになたねサラダ油を加えてさらに入荷するまで混ぜる。
④①の野菜を手でぎゅっと絞り水気をとって③のドレッシングが入ったボウルに加え、混ぜ合わせる。

そしてここからが本題。
加えたアイテムその1はゆずジャム。

レーズンを入れたりしたことがあるので、ふと思い立ったのがゆずジャム。
先月ゆずまるごと使おう講習会のメニューのひとつがゆずジャム。
このレシピを完成させるために3回試作したのだけど、1回目に作ったゆずジャムは後発のものと作り方が違ったため、皮が口にあたりさらに苦みも強かったため、パンに塗るにはいまいちだけど、料理には使えると思っていたので、ようやくその日が来たってわけ。
隠し味程度の量を加えて混ぜてみて、一口食べたところ、ホンマに目が真ん丸になるほど味がバージョンアップしていた!
そしてそれでなんかもっと味を足したくなり、加えたアイテムその2がくるみ(しかもオニグルミ)

オニグルミ


友人が長野県から買ってきてくれた在来種の殻付きのオニグルミをせせってとりだしたものを惜しげもなく投与。
オニグルミは西洋クルミと違ってサイズは小さくて身を取り出すのが、まさに!オニほど時間がかかるけど、その味の濃さは尋常でない。
せせる労力を考えると食べるのが忍びないほどやけど、それには目をつむることにする
そしてようやくできあがったのが今回のコールスローゆず風味&くるみ添えスペシャルってわけ。
ひらめきやちょっとした工夫、そして味の足し算ってだいじやなあとあらためて思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です