大阪のソウルフード「豚まん」を作ろう

関東の方では「肉まん」と呼ばれていますが、大阪人にはやっぱり「豚まん」がしっくりきます。
「あるとき~」「ないとき~」というCMのフレーズを聞けば、誰もがわかる551蓬莱の豚まんは大阪人のある意味ソウルフードです。
551の豚まんに限りなく近い味で自家製の豚まんを作りましょう。
作ってみると意外に簡単。材料もシンプル。一度にたくさん作って冷凍保存しておくと小腹がすいたときに大変役に立ちます。

対面では、皮づくりに最適な国産の中力粉を使用し、小麦本来の味も楽しんでいただきます。
1人で4個の豚まんを作り、試食後、作った豚まんはお持ち帰りいただきます。

●費用(1名につき)
オンライン:3,500円
対面:5,000円

※オンライン貸し切り利用について
1アカウント(画面):6,000円(1画面内の参加数は5人程度まで)
最少最大催行数:5アカウント(画面)~10アカウント(画面)

※上記内容に当てはまらない場合は、別途お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

●費用に含まれるもの
・すべての材料や道具(対面のみ)
※オンラインの場合は事前にお送りするレシピで必要な材料をご準備ください。
・オーガニック麦茶または日本茶(対面のみ)
・レシピ(オンラインはpdfで送信)

●費用に含まれないもの
カフェドリンクメニュー(有料でご注文下さい)

●最小最大催行数
2人以上10人まで(オンライン)
2人以上6人まで(対面)

●実施時間
①12時~
②15時~
※上記以外の時間を希望される場合はご相談ください。

●所要時間
1時間30分~2時間

ご予約はこちらから

 

オンラインでご参加の方へ

ワークショップ当日までに準備が必要な材料や道具、さらに開始前までに必要な準備のご案内をメールでお知らせしますので、必ずお読みください。
また、オンライン体験はzoomというテレビ会議用プラットフォームを使用しますので、パソコンまたはタブレットとインターネット環境が必要です。
決済後、zoomのアカウントをご案内しますので、当日はそのアカウントからご参加ください。(zoom利用に際し、登録などの作業は必要ありません)

材料のご案内

当店では豚まんの皮に最適な香川県産小麦粉「さぬきの夢」を販売しています。
購入ご希望の方はワークショップ申し込みの際にお申し出ください。

通販サイトはこちら